テンション低い私もがんばって育児してます。


by takukismam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

1歳6ヶ月検診

やってきました1歳6ヶ月検診!
はやいもんですねー。
たくぼうの発達具合を確かめるべく
午前中で仕事を切り上げ、いそいそお迎えへ。

<お母さん、たくぼうくん今日すごく機嫌が悪くて、食欲もないんですよ>

のっけからすごい不穏な空気が・・・。
そして昼寝中、超熟睡状態で抱っこしても一向に目覚めず。
しかも昼寝前は37度5分あったとか。

風邪か?治りかけてる中耳炎の悪化か?

あまりの情報内容の悪さに
検診日程を変更しようかとも思いましたが
<う~ん、予防接種じゃないしねー。私なら連れてっちゃうかなー。>
3人子持ちの看護士先生の言葉に、決行する事に。

本人、お座りでコートを着せたところでやっとお目覚め。
ぐるりと保育士&看護士&ママ助に取り囲まれ
全く状況把握できず、ぼんやり。

でも、機嫌は悪くなさそうだし
行く途中ではいつものようにバスに吠えてたし。

検診会場では初期の待ち時間中に多少ぐずり
<ぱいっぱいっ>とおっぱいをご所望。
仕方なく、裏でこっそりリンゴジュースを投入。
なんとか切り抜け・・・・

・・・たと思いきや
そっからどういうわけか、たくぼう絶好調に。

たくぼう親子、どうやら本日最終組のしかも最後だったようで。
たっぷりある待ち時間、
人はだんだん減っていき、場所も次第に空いていく。

そんな中、ママ助の手をすり抜けすり抜け
広い会場をおむついっちょで駆け抜ける我が子。

あーあ行っちゃったよ。

とか言ってる場合じゃないです。
もちろん追いかけますよ。
あっちゃこっちゃに謝りながら。

また追いかけられるのがうれしくてしょうがない。
ちょっと逃げては、期待のこもった眼差しで振り返るたくぼう。

<まあー元気なお子さんねえ>
手が空いてきた保育士さん達も口々に太鼓判。

<今日はぐっすり眠れそうねえー>
ええ、ええそうでしょうとも。
お昼寝も途中でしたしね。
ていうか、ママ助の方がぐっすり眠っちゃいそうです。

帰りは帰りで、ママ助の腕にぶら下がって飛び跳ね、
大好きな電車の中で、電車踊りをゆらゆら踊り、
工事現場のショベルカーやらミキサー車やらに吠え。

・・・・・・・・・・・・あー疲れた。

午前中の機嫌の悪さはどこへやら。
でも確かに、夕食も食欲は少な目だったような・・・。
明日の起き具合次第ではまた病院かなー。

まあ、しかしご機嫌で可愛い半日でしたよ。

肝心の検診も問題なし。
問診、内科検診、歯科検診全てご機嫌にこなしたし
積木も積んでたし、奥歯も生えてきてたし。
体重10.39kg、身長80.3cm。
体重の割にちょっとだけ身長があるのかな?
まあ、標準範囲です。

そういや、たくさん果物の絵が書いてある中から
<○○はどれ?>と聞かれ指さしで答えるという検査がありました。

まず、<お子さんが好きな果物は何ですか?>と聞かれ
<いちごです。>と即答。

だって、たくぼう、いちごがないと食卓に座ってもくれませんから
特に朝。
なんなんでしょうね、このわがまま具合。

まあ、最近中耳炎を治すために、薬をヨーグルトに混ぜて
いちごでごまかして飲ませてたっていう事もあるんですが。

おかげで、たくぼう家ではいちご常備。
いちごってごちそうだったよな記憶が・・・
たくぼう、ぜいたく者です。

もちろん、1個を8等分くらいにして数で満足して頂くとか
悪くなってしまう寸前までは、ママ助パパ助はあまり手を出さない、とか
大蔵大臣の工夫は必須。

そんなこんなで<いちごはどれかなー?>の質問に
びしっといちごを指さすたくぼう。
保育士さんも驚きの秒殺でした。

そうだろそうだろ。
なんだか、むくわれたような気分になりましたよ。

さて、写真はお気に入りの京王バスと中央線電車をとりまきに
トリノの女子フィギュアスケートを見つめるたくぼう。
c0004690_354647.jpg
きれいだったもんねー。
by takukismam | 2006-02-24 02:45 | たくぼう系